今ひとつだけ買うなら何を買う?各有名ブランド商品を徹底比較

ルイヴィトンは多くの方に支持されるブランドになっているわけですが、どのようなラインがあるのでしょうか。

ルイヴィトンについて

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
世界中のセレブから愛されるブランドがルイヴィトンになります。
あまり知られてはいませんが、このルイヴィトンは、1854年パリで旅行鞄専門店として創業して以来、王族や貴族などから絶大な支持を得てきました。
現在でもさまざまな材質のものやデザインによる新しいアイテムを開発しており若い方からも支持されているブランドのひとつになっています。
このルイヴィトンはとくにさまざまなラインがあることが知られていますが、代表的なものとしてはどのようなものを挙げることができるのでしょうか。
まずひとつとして注目できるのは、モノグラムといわれる1896年に作成されたデザインのものになります。
創業者ルイ・ヴィトン氏のイニシャル「LとV」に、星と花を組み合わせたものがこれになるわけですが、ハンドバックやボストンバッグ、ブリーフケースなどの商品で探すことができるでしょう。
このモノグラムよりも古い歴史があるのはダミエといわれる1888年に生まれたラインになります。
日本の市松模様からヒントを受けたといわれていますが、落ち着いた雰囲気があるのが特徴になっています。
さらによく見かけるのが2003年春夏レディースコレクションで村上隆氏とコラボしたことによって生まれたモノグラムマルチカラーも注目できるでしょう。
33色のカラフルなモノグラムがあしらわれていながら、さまざまなファッションと組み合わせることができるのはさすがとしか言いようがありません。
これらに加えて可愛いデザインで注目されているのがモノグラムミニといわれるラインになります。
コットンキャンバスに織り込まれているので、比較的カジュアルで普段持ちのバッグなどには最適だといえるでしょう。
さらに注目できるのがレザーラインのモノグラムアンプラント、キャンバス素材でシックなデザインになっているモノグラムイディールも人気になっています。
このモノグラムを利用したモノグラムヴェルニ、モノグラムデニム、モノグラムスエードなども挙げることができますが、それぞれにおいて特徴あるデザインやカラーリングになっていますので、どのような方でも自分にあったものを探すことができるといえるでしょう。
これらに加えてやや珍しいラインとしては、クリスマスにバカンスにいく方のためにつくられたクルーズコレクション、ルイヴィトン初となるオール・キャンバス・ラインのアンティグアといったラインにも注目できるでしょう。

Copyright (C)2017今ひとつだけ買うなら何を買う?各有名ブランド商品を徹底比較.All rights reserved.