今ひとつだけ買うなら何を買う?各有名ブランド商品を徹底比較

有名ブランドのコーチの人気の歴史などを詳しくまとめています。

コーチの歴史

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
有名なブランドは数多くありますが、アメリカンスタイルを代表するブランドといえばコーチを挙げることができるでしょう。
コーチというとトップブランドになっていますが、当初はグローブの革を利用した鞄などを製造するお店としてオープンしたといわれています。
しかし時間とともにそのデザイン性や丈夫な作りが話題になり、さまざまな方に愛されるブランドへと成長していきました。
これらの初期のコーチの商品を監督したのがアメリカのデザイナーであるBonnie Cashinになります。
この人物はアメリカではかなり優れたデザイナーとして後に知られることになるのですが、その機能的でいておしゃれなデザインは人気になり、キーケース、サングラス、化粧品用などが次々に発売されることになりました。
このように順風満帆なコーチだったのですが、1985年になるとサラ・リー社に買収されてしまい、結果として総合ファッション企業の発展として注目されていくことになりました。
この買収前には高齢者向けというイメージになっていたのですが、買収後には値段を安くして若者向けのブランドへと変化を遂げていきます。
それに加えてデザインや広告面などでも大胆な改革を行っていくことによって、今のような高い知名度を得ることができるようになっていきました。
このようにコーチというブランドに注目してきたわけですが、偽ブランド品には注意が必要だといえるでしょう。
この偽ブランドというのは、正規代理店としての権利を持たない企業や個人が、無断でそのブランドを製造、販売する商品になるのですが、権利者から認められていないために、それは偽物ということになってしまいます。
この偽ブランドにおいて厄介だといわれているのがスーパーコピーといわれているものです。
この手のものになると、もはや外見だけでは見分けがつかないといわれていますので、プロに鑑定してもらうことが重要になります。
このスーパーコピーのなかには、正規の商品を製造している工場で作っているものもありますので、見分けることはかなり難しいといえるでしょう。
このような偽ブランドに注意するためには正規店や信頼のおける店舗で購入するというのは良い方法です。
とくに海外旅行などであまりに安いブランド商品があった場合には注意するようにしましょう。
なかにはシリアルナンバーや保証書によって本物かどうかを見分けるという方もいるようですが、スーパーコピーのなかには、それらの保証書もコピーされているものもありますので注意が必要になります。

Copyright (C)2017今ひとつだけ買うなら何を買う?各有名ブランド商品を徹底比較.All rights reserved.